スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誘われる

5.1畳の僕の部屋には、机・本棚・ベッドを配置してギリギリ歩くスペースがあるかないか、という感じなので、勉強をする際には机ではなくついついベッドに横になってやろうとしてしまうわけで。

これがいけない。横になってやろうとするのは結局「逃げ」であり、不思議なことに、ベッドに横になるとすぐに眠りの世界に連れて行かれるのです。今も、気がついたらベッドで寝ててこの時間。まじで恐ろしいベッドの魔力。横になったら最後、どうにかならんのですかね。

さて。

テストもひと段落した記念(これも逃げの一種)として気になっていた映画『純喫茶 磯辺』を借りて鑑賞しました。

純喫茶磯辺 [DVD]純喫茶磯辺 [DVD]
(2009/02/06)
宮迫博之仲里依紗

商品詳細を見る


なぜ気になっていたかというと、あの麻生久美子のはじけた役柄が見れるからです。

ストーリー的にも惹かれるものがあったので期待しましたが・・

☆三つといったところだろうか。あまり実のある内容ではありませんでした。こういう映画には求めてはいけないんだろうけど。のんびりと何も考えずに見る映画だと思います。

麻生久美子は非常に美しかったです。全てを受け入れる潔い彼女の演技は相変われず必見でした。
ただ、役を通して一体どういう人物であったのか最後まで理解できかった。

伝えたいことはいっぱいあるんだろうけど、中途半端にこちらの視聴者に「あとは想像してください」といっているようで、色々考えさせられる場面が多いものの、いまいちすっきり来ないもどかしさも残りました。

ただ出演者はとてもいい感じです。雨上がりの宮迫は芸人の中でも俳優として非常に高い評価を得ていますよね。ドラマにも出ているし、多彩なんでしょう。
個人的には仲里依紗が非常に好きになりました。役柄的な部分もあるけど、この子可愛い。しんみりした役も明るい役もやれる柔軟性がありますね。この映画のキーマンといってもいいでしょう。

全体的にぼんやりとした感じでしたが、細かい部分はともかく個々の出演者にとても好感をもてたのがよかったです。まぁやっぱり何も考えずにふらっと借りて観る映画という感じだなぁ。

全然面白そうと感じなくても、麻生久美子のコスプレは必見なので、それだけでも借りる価値はあると思います。

そういえば、ツタヤで今名作・旧作100円レンタルをやっていますが、うちの近くのゲオもしっかりと対抗して100円やっていました。やっぱり同業種では常に刺激しあいながら、結局は似たような対策を採るんですね。こちらとしてはありがたいですが。


ワンクリックお願いします!
  banner2.gif 
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

またまた

オールしてしまった・・。くずい生活が続いている今日この頃。
ちゃんと勉強しなきゃいけないとは思っているんだけどね。

前見たときにイマイチその魅力に気がつかなかったのでもう一度借りて観直した「マルコヴィッチの穴」。

マルコヴィッチの穴 DTSコレクターズエディション [DVD]マルコヴィッチの穴 DTSコレクターズエディション [DVD]
(2003/02/21)
ジョン・キューザックキャメロン・ディアス

商品詳細を見る


誰かが面白いと絶賛していたけど、どうも自分にはしっくりこない映画でした。

設定は確かに面白いとは思うけど、まぁ借りて観て若干後悔したような気がする。笑

リアリティのある映画がやっぱり好きなんですどうも。


全然関係無いけど、ハゲタカについて書いたらおとといのアクセスがやばいことになってました。

一日に10アクセスあればいいほうなのに、おとといだけは50アクセス。びっくり。

別にアクセスを稼ぐために書いているわけではないですが、グーグルトレンドでも使って注目ワードについてブログを書くのもヒットする秘訣かも知れません。

疲れたので寝よ。。

応援よろしくお願いします。クリック一つで喜びます。
  banner2.gif 



テーマ : 今日見たDVD
ジャンル : 映画

ハゲタカ

最近オールすることが多く更新も滞っています。
そしてオールすると次の日の疲労度がヤバイ。1,2年の頃と比べ明らかに体力がなくなっている気がする・・乱れた生活の蓄積は知らない間にどんどんたまっているんですね。


さて。
昨日は話題の映画「ハゲタカ」を観に行って来ました。
平日の昼にわざわざこんな真面目な映画を観に来る人も少ないと予想していましたが、意外といたので驚きました。
サラリーマンとか真面目な学生とかが主な客層だと読んでいたものの、女の人もいたしご老人の方もいて、ちょっと安心しました。
当の自分達はというと某証券会社のエリートと公認会計士現役合格のお方と観にいきました。こういう映画、彼女は普通誘えません。笑

映画の内容は外れナシ。良かった。
ドラマの時の印象が強くて、その流れで観たのではじめて見た人にとってはどう感じるかはわかりませんが、普通に面白かったです。

何とかブラザーズとか派遣とか、現代の流れを反映した構成に思わず納得してしまいました。
相変わらず大森南朋の鷲津政彦は迫力あり。
ファンドマネージャーカッコいい。笑

まぁ業種が異なるので自分にはあまり縁の無い世界ですが、証券内定の友人は独立してファンドマネージャーもいいなぁーなんて言ってました。笑

ドラマにもありましたが、やっぱり最後はこの言葉。

「誰かが言った。世の中には2つの悲劇がある。一つは金のない悲劇。もう一つは金のある悲劇だ。」

お金は人を変えるし、お金がないと人は卑屈になる。
この言葉、深いです。

ハゲタカ DVD-BOXハゲタカ DVD-BOX
(2007/07/18)
大森南朋柴田恭兵

商品詳細を見る



応援よろしくお願いします。クリック一つで喜びます。
  banner2.gif 

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

何とも悩ましい。

いやぁ、最近悩んでいます。何とも悩ましい。
自分の気持ちに正直になるべきか。それともこのままダラダラと続けるか。
どうしてもこういうとき優柔不断な自分の悪いところ出る。
結果的にそれが相手を傷つけているかもしれないのに。

誰かが言いました。
「愛情が同情になったら終わりだろ」。
この言葉は自分の中でも物凄く大きい。そして自分の恋愛の中によく出てくる感覚。

あー何とも悩ましい。というか決断できない自分の弱さに凹む。
なんだかんだ自分はずるい奴なんじゃないか。
やや自暴自棄になりそうです。


さて。
暗い話題はこんなところにして、思い返してみれば自分は結構映画を観ていることに気づいた。

漫画とかゲームとかほとんどやらないし、テレビに至っては最近民放を観るとなんだか疲れるほどの状態なのに、映画だけはかなり観ている気がする。

なので、今日は勝手に自分の中のベスト映画ランキングを書いてみようと思う。
友達とか彼女とかにおすすめ聞かれたときにパッといえるように整理しておかないと。

まず第5位。


『ライフイズビューティフル』

ライフ・イズ・ビューティフル (角川文庫)ライフ・イズ・ビューティフル (角川文庫)
(1999/04)
ロベルト ベニーニヴィンチェンツォ チェラーミ

商品詳細を見る


巷のおすすめランキングでもよく取り上げられる名作です。
あまり人がいいといった映画に共感しないひねくれ者の自分ですがこれは素晴らしかった。
迷うことなくいい映画だと思います。泣ける。


第4位

『プラダを着た悪魔』

プラダを着た悪魔 (特別編) [DVD]プラダを着た悪魔 (特別編) [DVD]
(2008/04/16)
アン・ハサウェイメリル・ストリープ

商品詳細を見る


これも評価は高いですね。
女の人に大いに共感される映画ではないでしょうか。
個人的にはメリル・ストリープの演技が好き。お洒落好きにはたまらない映画ではないかと。


第3位

『手紙』

手紙 スタンダード版 [DVD]手紙 スタンダード版 [DVD]
(2007/04/27)
山田孝之玉山鉄二

商品詳細を見る


この映画はラストに尽きると思う。
それまでも悪くないけど、これほど感動したラストは無い。
とにかく、最後だけでも見て欲しい。そんな映画。

第2位

『モーターサイクルダイアリーズ』

モーターサイクル・ダイアリーズ 通常版 [DVD]モーターサイクル・ダイアリーズ 通常版 [DVD]
(2005/05/27)
ガエル・ガルシア・ベルナルロドリゴ・デ・ラ・セルナ

商品詳細を見る


何回も日記に書いていますが、大きく心揺さぶられる映画であることは間違いないです。
自分がロードムービーにはまったのもこの映画がきっかけ。
「もっと世界を見るべき」ということが教えてくれるような傑作。


第1位

『イントゥ・ザ・ワイルド』

昨年出会った映画ですが、誰にでも「取り合えず観てみて」と言える自分の中で大きな作品。
色々と悩んだときには、この映画を取って見返している気がします。

イントゥ・ザ・ワイルド [DVD]イントゥ・ザ・ワイルド [DVD]
(2009/02/27)
エミール・ハーシュマーシャ・ゲイ・ハーデン

商品詳細を見る



なんだかんだかなりの本数見てきたけど(今日も一本見るけど笑)、心に残るのは少なかった。
人の評価に左右されず、自分のありのままの目で見て良い映画をあげたつもりです。

今年はマジ映画観まくってもっと感性を磨き、様々な知識を広げたいものです。


応援よろしくお願いします。クリック一つで喜びます。
  banner2.gif 

テーマ : 心に残る映画
ジャンル : 映画

サイドウェイ

サイバーエージェント社長の藤田氏のブログで薦められていて、いつかみようと思っていた映画『サイドウェイ』。

サイドウェイ 特別編 [DVD]サイドウェイ 特別編 [DVD]
(2005/07/07)
ポール・ジアマッティトーマス・ヘイデン・チャーチ

商品詳細を見る


結婚を一週間後に控えた男と、離婚して二年してもまだ次の出会いに消極的な男の2人が一週間の旅に出るというストーリー。

評価としては・・★★☆☆☆

かなぁ。確かに設定は面白いし、笑える場面もあったけどあまり何も響かなかったというのが正直な感想です。笑

まぁまだ結婚なんて年齢じゃないし、そのあたりの心情とかはわからないからかもしれないですが。
もう少し年を取ってから観るとまた違うのかも知れません。

それと映画の中には度々ワインの話が出てきます。
飲み方から楽しみ方まで非常に奥が深い。
香りだけでも色々なバックグラウンドが伝わるらしく、ワインの奥深さに驚きました。

飲みといえばビールを大量に流し込んでいるだけなので、そろそろ22にもなるし、ワインの飲み方でも学ぼうかなと思う今日この頃でした。

応援よろしくお願いします。まだまだこんなもんじゃない。
  banner2.gif 

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

プロフィール

maki

Author:maki
慶應大学在学中。

幼少~中学まではアジアを転々とする。
高校から付属校でぬくぬくと育ってきました。
大学生活もラストスパート、就活も終わって来年からは金融業界で働くことになりそうです。

リンクはフリーですので気軽に絡んでください。twitterもやってます。maki1512で出るので気軽にフォローどうぞ。




banner2.gif

FC2カウンター
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
ブログ内検索
友達申請フォーム

この人と友達になる

リンク
フリーです。どんどんリンクしてください♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。