スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々に

何も無い一日。台風も来ていることだし家で本でも読もうかなぁ。

今月は旅行とか飲み会とかが多すぎて、これからの出費が非常に怖いので、その分バイトも入れまくっています。
といっても単発が基本。色々なところに登録しまくった。

探してみると結構色々とバイトもあるもので、もっと大学の最初の頃にやっておけばよかったと後悔。あの時期って毎日何をしていたんだろう。今は時間がものすごく大切だから、一分一秒も無駄にしたくないけど、あの頃は本当に何も考えていなかった。

自分がこの4年間でそれなりに成長できたのにはやはり「本」の存在が大きい気がします。
始めは父親に読め読めといわれて読んでいたけど、そのうち自分で目的意識を持って読むようになった。

ビジネス書や自己啓発書に偏っているのが恥ずかしい限りですが、本によって大きく成長できたことは間違いない。

「センスは情報量に比例して磨かれていく」というのが感性学の研究でもわかっているらしいですが、とにかくちゃんと読まなくても良いから、大量に活字に触れることでセンスが磨かれていくらしいです。

これからも、たくさん本を読んでたくさんのことに気づいて成長していきたいですね。


クリックお願いします。
  banner2.gif 
スポンサーサイト

テーマ : 今日の一冊
ジャンル : 本・雑誌

最近読んだ本

リゾートバイトの時に大量に持っていったのに、あまりに毎日仕事がキツくてほとんど読めなかったので、最近やっと読み終わった物もあります。

4時間半熟睡法



以前紹介したものです。永遠の課題、睡眠について。4時間半で毎日同じパフォーマンスができたらどれだけ人生変わるだろうか・・。睡眠についてはいつもこういう本を読んでも諦めてしまうので、一度本気で考えないとダメですね。


何のために働くのか



色々と有名な北尾吉孝氏の著書。前半部分は何のために働くのかについて書いてあったけど、後半はちょっとタイトルの趣旨とずれていたような・・。でも普通にためにはなります。何を目標に働くのか、明確にしていく必要性を感じました。


スイス人銀行家の教え―お金と幸せの知恵を学ぶ12のレッスン



本田氏の前作「ユダヤ人大富豪の教え」がめちゃくちゃ良かったので、その続編も購入。
前作には劣る気がしましたが、納得させられる部分は多々ありました。切実にお金が足りない今、実践するべき課題です。笑


・・・・


今日は高校の部活の後輩に就活の話を聞きたいと頼まれたので、久々に学校にいって会ってきました。自分達の内定式の日にリクナビも本格的に開設し、いよいよ一個下の代も就活だと思うとなんだか感慨深げ。

大したアドバイスはできないけど、頑張ってもらいたいです。今月は会社のセミナーでも就活の話は来てくれた就活生にする予定だし、半年前の記憶をさかのぼって思い出さなければ。

テーマ : 紹介したい本
ジャンル : 本・雑誌

この一週間で読む本(予定)

この一週間はたぶん周りに何もない環境なので、本を読むいい機会にしたいです。

情報は1冊のノートにまとめなさい 100円でつくる万能「情報整理ノート」 (Nanaブックス)



前から読みたかった一冊。情報を一元化するという発想は自分も取り入れていますが、劇的な効果があります。

3年で富裕層になる!―4000人の新世代リッチと会ってわかった方法



最近はまっている富裕層関連の書籍。モチベーションアップにもつながりそうです。

99・9%は仮説 思いこみで判断しないための考え方 (光文社新書)



有名な竹内氏の代表作。「バカヤロー経済学」もかなり評価が高いですが、まずベストセラーのこっちから。

4時間半熟睡法



永遠の課題である睡眠。半分諦めているけど、来年からそんなこといってられないのでなんとかマスターしたい。

あと7つの習慣とか、思考の整理学とかまだ読んでないのがあるので、この際一気に読もうと思います。長野の自然に囲まれて読書。悪くない。

てか上の本はみんな古本で買ったんだけど、アマゾンのほうが確実に安いですね失敗した。
時間をとるか値段を取るか、微妙なところですが。

クリックお願いします。
  banner2.gif 

テーマ : 紹介したい本
ジャンル : 本・雑誌

経済ってそういうことだったのか会議

慶應の教授の中でも抜群の知名度を誇り、小泉内閣の右腕を務めた竹中平蔵氏。
この前はパソナかどっかの取締役にも就任しましたね。大学で氏の授業を受けていたこともあり、その動向には注目しています。

ホリエモンのブログでの売れ筋本ランキングでもいつも上位にランクされているこの「経済ってそういうことだったのか会議」。かなり前に出版されたのに今でもとても面白く読める。授業でもそうだったけど、竹中さんの話はすごくわかりやすくて面白い。

難しい経済解説本の中ではわかりやすさという点でこの本は秀逸です。とにかく、やわらかく噛み砕いているから読みやすい。かつ理解できる。

経済学部の自分でもあまり詳しくないのに、ましてや法学部とか理工とかの人たちはなかなか経済について学ぶ機会が少ないだろうから、この本はオススメです。途中で投げ出してしまうような難しい内容は一切ない。

時がたってもまだまだ売れているし、正真正銘のベストセラーです。

経済ってそういうことだったのか会議 (日経ビジネス人文庫)



クリックお願いします。
  banner2.gif 

テーマ : 紹介したい本
ジャンル : 本・雑誌

ビジネスマナーを学ぶ

何事も常に先を見て取り組むことは重要だと、いつも考えています。
まずスタートでつまづくと差が出てしまいそうだし。

「課題は社会人になる前までに何をしておくべきか」

これに悩んでいる就活生も多いのではないかと。

優秀な先輩に話は聞いたけど、今年は取り合えず「英語」は必須・当たり前として、あとは特に何もやらなくていいと言っていましたが、それでも不安になるもの。ただ遊べと言われてもそんなに色々するわけでもないし。

図解ビジネスマナー―さすが!と言われる



ビジネスマナーを学ぶには良書でした。本屋でやたら見かけてたから気になっていたので買ってみたんですが、いやー社会人になるって大変だ。気をつかわなければならないことが多すぎる。
この本にはかなり細かく載ってます。全部は実践できないけど、すごい参考になりました。

就活終わって暇な4年生におすすめです。


さすが!と言われる話し方・聞き方のビジネスマナー―「敬語の使い方」から「評価アップのひとこと」まで



さすが!と言われる ビジネス敬語のルールとマナー



他のシリーズもあるみたい。こういうシリーズって、結構書店でも売られているからアマゾンで安く買えるのがありがたい。

クリックお願いします。
  banner2.gif 

テーマ : オススメの本
ジャンル : 本・雑誌

プロフィール

maki

Author:maki
慶應大学在学中。

幼少~中学まではアジアを転々とする。
高校から付属校でぬくぬくと育ってきました。
大学生活もラストスパート、就活も終わって来年からは金融業界で働くことになりそうです。

リンクはフリーですので気軽に絡んでください。twitterもやってます。maki1512で出るので気軽にフォローどうぞ。




banner2.gif

FC2カウンター
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
ブログ内検索
友達申請フォーム

この人と友達になる

リンク
フリーです。どんどんリンクしてください♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。