スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツレがうつになりまして

何か嫌な天気が続きますね。こうどんよりしていると気持ちもあまり乗り気になりませんね。
早く暑い夏が来てくれないかなぁ。

NHKで放送し始めた「ツレがうつになりまして」を見ました。
原作は漫画らしいですが、ドラマはちょっと原作よりシリアスに作っているかも。

現代病とも言われる欝。
実は自分の周りにも結構います。何となく、欝の人の傾向って共通している気がする。実際に付き合っているとそれがよくわかります。

自分に注目してもらいたいという気持ちが強かったり、自分を大きく見せようとしてウソをついたり。
あくまでも自分の周りの人の印象ですが、結構合っている気がします。

あと、家族についての愚痴に近いものが非常に多い。
家庭がうまくいかなくて鬱になったのか、それとも鬱になってから家庭を引き合いに出していっているのかはわかりませんが、ここは自分の周りのいわゆる「うつ病」傾向にある人の共通の部分です。

しかし、ドラマにもあったようにうつ病になる可能性は誰にでもあるらしい。
自分は大丈夫と思っている人ほど、ある日突然なったりするみたいです。

おそらく来年から社会に出て仕事に忙殺される毎日を過ごすであろう自分も少しは気をつけなきゃいけない気がします。治るには短くて二ヶ月、長くて三年かかるともドラマで言ってました。

就活も終わりストレスとも無縁の現在ですが、ちょっとこのドラマを見て心配になったりした自分でした。
来週から観るのはやめようかな・・笑

ツレがうつになりまして。ツレがうつになりまして。
(2006/03)
細川 貂々

商品詳細を見る



応援よろしくお願いします。クリック一つで喜びます。
  banner2.gif 
スポンサーサイト

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

サイドウェイ

サイバーエージェント社長の藤田氏のブログで薦められていて、いつかみようと思っていた映画『サイドウェイ』。

サイドウェイ 特別編 [DVD]サイドウェイ 特別編 [DVD]
(2005/07/07)
ポール・ジアマッティトーマス・ヘイデン・チャーチ

商品詳細を見る


結婚を一週間後に控えた男と、離婚して二年してもまだ次の出会いに消極的な男の2人が一週間の旅に出るというストーリー。

評価としては・・★★☆☆☆

かなぁ。確かに設定は面白いし、笑える場面もあったけどあまり何も響かなかったというのが正直な感想です。笑

まぁまだ結婚なんて年齢じゃないし、そのあたりの心情とかはわからないからかもしれないですが。
もう少し年を取ってから観るとまた違うのかも知れません。

それと映画の中には度々ワインの話が出てきます。
飲み方から楽しみ方まで非常に奥が深い。
香りだけでも色々なバックグラウンドが伝わるらしく、ワインの奥深さに驚きました。

飲みといえばビールを大量に流し込んでいるだけなので、そろそろ22にもなるし、ワインの飲み方でも学ぼうかなと思う今日この頃でした。

応援よろしくお願いします。まだまだこんなもんじゃない。
  banner2.gif 

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

北欧の生活デザインと文化展

ふとネットで見つけたので昨日行ってきました北欧の生活デザインと文化展。
場所は新宿の東京パークタワーにあるリビングデザインセンターの3階です。

勉強ばっかりだと飽きてくるので、いいデザインに触れようと思ったのがきっかけですが、思った以上によかったです。創造意欲を掻き立てるというか、脳みそからアドレナリンがどくどく流れる感じ。笑

北欧のデザインは何となく日本のデザインと似ている部分があります。
基本的に構造は木を使っているから、とても温かみがあって優しいデザインです。

アアルトとか著名なデザイナーも多数輩出しており、総合的なレベルはすごい高いですね。

美しい曲線美の家具は実際に暮らす上でも、強烈な個性もなくとても落ち着くデザインです。

一人暮らししたら、家具は北欧のもので揃えたいですね。

デザインに感動するとともに、スウェーデン・デンマーク・フィンランド・ノルウェー。
学生の間に北欧にも行ってみたくなりました。

ちなみにこのリビングセンター、インテリア好きには最高のスポットです。
ショールームもあるし、インテリアショップも何店舗か入っています。
コンランショップとか日本フォルムとかあまり普段いけない店が入っていて、そっちもついでによってきました。

インテリア好きの自分にはまた来たいと思えるところでした。

CIMG2177_convert_20090529221551.jpg

CIMG2174_convert_20090529221715.jpg

CIMG2176_convert_20090529221934.jpg



応援よろしくお願いします。クリック一つで喜びます。
  banner2.gif 

テーマ : モダンインテリア
ジャンル : ライフ

貯金箱

さてこれは何でしょう。

CIMG2171_convert_20090528110525.jpg

パッと見何かわからないですが、これ実は貯金箱なんです。

上にお金を入れる口があります。

面白い貯金箱が無いかとネットで探していたらこいつに出会いました。

何となくこの形が気に入り購入。

調べてみるとこれ何とデザイナーのカリム・ラシッドの作品らしい。タイトルはヴォルケイーノ・バンク。
つまり「火山」を意識した形らしいです。

好きなプロダクトデザイナーは結構いますが、このカリム・ラシッドのデザインにはいつも驚かされます。喉から手が出るほどほしかったチェス盤もこの人もデザインだったし。

チェス盤は残念ながら売り切れでしたが、ようやく彼のプロダクツを手に入れることが出来ました。

そして今日から貯金もスタート。

ちょっとずつではありますが貯金して、年が変わったらユニセフ募金とか社会に還元したいと思います。

資産家は自分に財産がない時からでも、人のためにお金を使う意識を持っていたらしい。

自分の欲のためでなく、日々過ごせていることに感謝する意味でも、人のために使うお金を増やしていきたいです。

今月結構ピンチなんですけどね。笑


U+ ヴォルコイーノ ピギーバンク クロム




応援よろしくお願いします。まだまだこんなもんじゃない。
  banner2.gif 

テーマ : 私たちにできること
ジャンル : 福祉・ボランティア

ひゃくはち

内定先の懇親会も無事に終わり、昨日はお世話になった先輩と食事。そして帰ってきてOB訪問をさせてもらった方々全員にお礼のメール。これでひとまず本当に就活は終わりですね。

あとは10月1日の内定式までは会社単位での集まりはないみたいなので、これから数ヵ月は本当に自由です。

限りある時間をどう過ごそうかは漠然としか考えていないけど、学生のうちにしかできないことを色々やろうと思います。

取り合えず今日は髪を切って茶色にでも染める予定。笑


さて。

昨日借りてみた映画がすごく良かった。

「ひゃくはち」

ひゃくはち プレミアム・エディション [DVD]ひゃくはち プレミアム・エディション [DVD]
(2009/01/23)
斎藤嘉樹中村 蒼

商品詳細を見る


ザックリいえば、野球の強豪校で奮闘する、メンバー当落線上の控え選手2人の物語。
最後の夏の大会のメンバー入りに向けて、厳しい練習にも耐え、最終的に見事勝ち取るというストーリーです。

詳しく書きすぎるとネタバレになってしまうので控えますが、この映画すばらしい。

★★★★★
星5つ!

野球映画やドラマはたくさんあるけど、ルーキーズとかH2なんかよりずっと感動します。
実際に野球をやってきた人間には、まず髪が長いことに違和感を覚えます。ルーキーズなんて原作に忠実とはいえ、あれはどうも見る気がしない。漫画はよかったけど。

この映画ではみんな坊主。そしてリアリティを出すために、皆野球がうまい。経験者を集めたのでしょう。
これくらいしないと実際に野球をやっている人間には響かない。

ストーリーもよくできているというかありがちなところがまた心に残ります。
今の日本の高校野球事情は、強豪校は全国から優秀な野球エリートを集めてチーム編成をしているところがほとんど。
一般入試組の部員は控えかメンバー外として雑用か。という状況なんです。
だから一度も試合に出ることなく三年間を過ごす選手も少なくない。

そんな中でも、わずかなベンチ入りという可能性にかけて奮闘する主人公たちの懸命な姿やそれを応援する人たちの姿にとても感動します。
自分自身野球においては最後までレギュラーになれなかったし。
「レギュラーの連中には、俺達の苦しさがわからない」というセリフがありましたが、まさにそうだと思います。

そういう影の部分にスポットを当てた映画というのはなかなかないし、近い経験をした自分のような人たちには大きな共感が得られると思います。

久しぶりに「キタコレ!」と言える映画に出会えました。


応援よろしくお願いします。まだまだこんなもんじゃない。
  banner2.gif 

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

更新は止まらない。

2009年が始まってからずっと書き続けいているこのブログ。
旅行とか書けない日以外は一日もまだ休んでいません。

何で書くのか?それは自分のためです。
結構ビジネス本を乱読していると、ブログみたいに自分の感じたことをや得た情報をアウトプットするのは非常にいいことらしい。

自分の思っていることを言葉にして表すのが昔から苦手な自分にはいいトレーニングなんです(と信じている)。
久々に過去の記事を見返してみても面白いしね。

取り合えず目標は一年続けること。
一年続けたら自分の中にも何かしらの変化があるはずと信じて地道に毎日書き続けます。


さて。

最近買った本「経済ってそういうことだったのか会議」

これホリエモンのブログでも売リ上げランキングが高かったみたいだし、なかなかの秀逸な本らしいです。

そういえばヴィレバンにいくたびにこの本が置いてあった気がする。

もう何年か前の本ですが、未だに売れているらしく、最近のビジネス本出版ラッシュですぐに消えていく本も多い中奮闘しているみたいです。

共同著者の竹中平蔵氏はご存知の通り小泉内閣のブレインとして見事に改革を進めました。

去年この人の授業は一限だったんだけどなかなかでられなくて。笑
今思えば凄い人の講義を受けてたんだなーちょっと後悔。

今もポリシーウォッチャーとして鋭い意見を発信し続けています。

小泉内閣の時は政治なんか全くわからなかったし、興味もなかったけど今のゴタゴタした内閣を見ているともっと革新的で優れた政治家の登場を待ち侘びる。

民間から抜擢された竹中さんも凄いですが、抜擢した小泉首相の目も確かですね。

うちの大学からも将来竹中さんのような優れた人がでてくるのでしょうか。

まぁ来年からサラリーマンとなる自分には全く関係ない話になってしまいましたが。笑


経済ってそういうことだったのか会議 (日経ビジネス人文庫)経済ってそういうことだったのか会議 (日経ビジネス人文庫)
(2002/09)
佐藤 雅彦竹中 平蔵

商品詳細を見る



応援よろしくお願いします。まだまだこんなもんじゃない。
  banner2.gif 

テーマ : この本買いました
ジャンル : 本・雑誌

銭ゲバ

昨日は体調がイマイチだったので家でずっとごろごろしてました。

おもむろに何かドラマが見たいと思い、「なかなかむごい」と友達の評を聞いていた「銭ゲバ」の第一話だけ見ました。

うーん。むごい。というか何か鬱になりそうで自分にはあまりプラスにならないような気がするのでもう見るのは辞めます。

「やまとなでしこ」のように、貧乏からの脱出をポジティブに描くのではなく、人間の欲望をむき出しにして表しています。だから暗いし、バックミュージックも好きになれませんでした。

しかし、銭ゲバはもう観ませんが、最近ちょっと考えていることがあります。

それは「自分はなんて裕福な環境で育ってきたんだ」ということ。
当たり前のように小中高大に通い、当たり前のようにお小遣いをもらい、当たり前のように友達と色んなことをして遊ぶ。バイトもそこそこで暮らしていけるし、ご飯も一日三食食べれる。

銭ゲバの風太郎のような環境とは大違いの自分。同じ人間なのにこれだけの差。
意識していなくても自分がどれだけ幸せなのか、こういうドラマを見ると感じます。

もちろん生まれつき環境に差があるなんて、自分ではどうしようもないことですが、じゃあそれなら裕福な生活を送らせてもらっている自分には何か貢献できることがあるのではないか。ただ自分の遊ぶためにお金を使うのは、頑張って生きている人たちに失礼じゃないか。と思うのです。

そのために自分にできること。
ますは努力すること。これが一番。怠けた生活で得るものはありません。ただ親に支えられて生きるのではなく、必死に努力する。これは使命であると思っています。

もう一つは社会に還元すること。
多くの資産家は自分の財産を寄付します。それは自分の力だけで得たお金ではないことをわかっているし、社会に還元することの意味をよくわかっているから。

自分の生まれた環境に感謝しつつ、その素晴らしい環境を無駄にしないよう精いっぱい生きること。
そして頑張って稼いだお金は社会に還元する。

対してお金を稼ぐこともできないひよっこの自分ですが、それが使命であると思っています。

まずはちょっとずつ寄付するお金を貯めることからはじめます。
貯金箱買わなきゃ。


応援よろしくお願いします。まだまだこんなもんじゃない。
  banner2.gif 

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

軽井沢の旅

東京から新幹線で一時間あまり。

昨日恥ずかしながら日帰りで彼女の出身である軽井沢に初上陸してきました。

海外生活が長かったせいか、日本についてまだ知らないことが多い。
今年は全国を旅したいですね。

軽井沢は東京都違いとても空気が澄んでいる感じがして、過ごしやすそうでした。
夏は避暑地として多くの観光客が来るのも納得です。空気がひんやりしていて気持ちいい。

昨日は日帰りだったので、アウトレットで買い物→ほしのやのレストランで食事→サイクリングというスケジュールで大いに満喫しました。アウトレットはブランドがそろってて素晴らしい。エイプまであったのにはビックリです。

町全体が観光地のような感じなので、いたるところにサイクリングの客がちらほら。

駅すぐのアウトレットは都会的な感じですが、サイクリングでちょっといくと、昔からの商店街のようなところがあり、そこは軽井沢の伝統を継承したような店が多く、うまーくバランスをとっているなーという印象でした。

新幹線で一時間とは思わなかったので、これだけ気軽にいけるならまた是非行きたいですね。
とにかく街が綺麗だし、自然もあるしおすすめです。

CIMG2146_convert_20090524190331.jpg


応援よろしくお願いします。まだまだこんなもんじゃない。
  banner2.gif 

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 旅行

レバレッジ人脈術

思い立ったらすぐ行動を常に意識しようとしているので、まずは自分の弱点の克服からです。

先日に人脈作りについてブログに書きましたが、何とかこの一年で人脈を広げたいという気持ちがあります。

だからそれに関する書籍をまず読んで、じっくり戦略を練ろうと。

読んだのは「レバレッジ人脈術」。
ご存知本田直之さんのレバレッジシリーズです。「~リーディング」は未だに自分に大きな読書革命を起こしてくれた本であり、彼の著書はこれからも読み続けていきたいです。

「レバレッジ人脈術」には、タイトル通り人脈の作り方をザックリと解説してあり、とてもシンプルで分かりやすい。

人脈を作ろうとするとき、人は自分への何らかの利益を得るために作ろうと、自分中心のアプローチになりがちです。例えばモデルと知り合いが多い人と人脈をつくり合コンに誘ってもらうなどがいい例ですね。
しかしこのレバレッジ人脈術においてはその考えだといつまでもいい人脈を作ることはできないというのです。

ここで大きな思考の転換。
自己の利益のために人脈作りに励むという意識でなく、相手に自己の能力などなんかしらの貢献(本書ではコントリビューションと読んでいます)を提供することで、相手にもメリットを与え、自分は堅い人脈を構築するという相互作用が重要であるというのです。

確かに合コンに誘われたいからという理由が見え見えの相手より、自分に何らかのメリットを与えてくれそうな人の方が付き合いたいと思うのは当然ですよね。

こういう意識の転換が重要なんだそうです。

ここから考えられるのは、自分が相手にメリットを与えられるような人間になるための努力が必要になるのです。

相手に「コイツ凄いな」と思わせるような何かを磨かなければならない。
ここが難しいところでもあるんです。

しかし、人脈作りのための努力は、自己投資として決して無駄ではないし相手のためにやったことが自分のためにもなる。

思考の転換によってここまでポジティブに人脈作りに励むことができるのです。

正直この本を読んだときは目から鱗でした。得たことが無駄にならないよう毎日意識して実践してきたいと思います。

やっぱり知らないことをどんどん知識として積み重ねるためには読書がかかせませんね。

レバレッジ人脈術レバレッジ人脈術
(2007/12/14)
本田 直之

商品詳細を見る



応援よろしくお願いします。まだまだこんなもんじゃない。
  banner2.gif 

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

日常

いつも面白いネタを持っていて感心させられる友人がいるのですが、彼が言うには「ネタは毎日の生活でいくらでも転がっている。誰でも面白いネタに毎日必ず遭遇している」というのです。
確かにその友人が話すネタは特別大したことは無い。でも面白い。

要はその出来事を自分の中で噛み砕いた上で、強弱をつけたりすることで「上手く表現」できるかどうかだというのです。言い方次第で面白さは変わってくると。

その友人の語り口は絶妙で、思わずこちらが期待してしまう。抑揚のつけかたがうまいんですよね。

生真面目な性格からか、なかなか笑をとるということにプレッシャーを感じてしまう僕ですが、そういう参考にする友人をみて毎日自分を変えていこうと頑張っています。笑
面白い人はもてるしね。笑


さて。

最近読んだ本「億万長者のカンニングペーパー」

億万長者のカンニングペーパー億万長者のカンニングペーパー
(2008/12/12)
平 秀信林 洋一

商品詳細を見る


なんでこんなの買ったんだろうと思いましたが、内容はまぁまぁでした。
要は自分の参考となる情報源を大量にストックして、それにそって例えばホームページなどもつくればある程度の成果がでるということです。
受け入れる情報の質を高め、いい情報だけをインプットできるようにすることで、自然と売れるネタやホームページがつくれるようになるということらしい。

確かにテレビとか有害な情報が多く存在している現代では情報の取捨選択がとても難しいですね。
前の記事にも書いたと思うのですが、自分にとって有益な情報のみをしっかり取り入れる訓練は非常に大事だと思います。


応援よろしくお願いします。まだまだこんなもんじゃない。
  banner2.gif 

テーマ : 本に関すること
ジャンル : 本・雑誌

優秀な人

昨日は人脈の話をしましたが、優秀な人の傾向として最近感じていることがあります。

それは「好奇心がとても強い」ということ。

あらゆる物事に対して、なぜそうなのか?どうなっているのか?を徹底的に追及するのです。
そして、ここがポイントなんですが、その物事に触れるだけでなく、自分なりに「答えを出す」のです。
間違っててもいいから仮説を立てて、自分なりの結論を導き出す。これが重要。

人間は皆考えなければ、あらゆる物事に対して「反応して」生きているわけで、そのままだと何も生まれません。

そこから自分がどう受けて、アウトプットをするかが問題なのです。

つまり情報にしろなんにしろ、自分で噛み砕いて自分のものにしてこそ始めて生かされるのです。

好奇心の強い人は、情報に対して自分なりに噛み砕くクセができています。
だから急に「これにたいしてどう思う?」といわれても、日ごろから考えているからすぐに答えられる。

日々の生活でいつもこれを意識するのは疲れますが、30分でいいから自分で考える時間をもつことはとても大事だと思います。

僕の場合、こうやって毎日ブログを書くことで自分の気持ちや考えをアウトプットしているわけです。

一番やってはいけないのが、ニュースなどの情報をそのまま受け売りすることで、これではなんの意味もありません。

とにかく、閉鎖的になるのではなく、強い好奇心をもって物事に接し、よく考えるクセをつけること。

これが大事です。


応援よろしくお願いします。まだまだこんなもんじゃない。
  banner2.gif 

テーマ : その他
ジャンル : その他

人脈のはなし

最近つくづく思うのですが、人生をより豊かにするために最も重要な要素として「人脈」が大事だと思うのです。

これはかなり前から痛感していることですが、例えば「可愛い彼女がほしい」と思ったときに、自分から合コンを開いたり、積極的に出会いを求めにいくよりも、友達からの紹介や合コンの誘いにどんどん乗っていくほうが確実に効率よく、ただ受ければいいだけだから費用対効果も抜群なのです。

しかし、その人脈をつくることがとてもムズかしい。
友人の多い人や優秀な人と友達になりたいと思っても、そういう人はかなり付き合う人を選んでいます。よっぽどの人でないとなかなか親しくなれません。
そういう人と親しくなるには自分も成長しなければならない。自分も相手に「友達になりたい」と思わせなければならない。
そこが難しいし、自分が苦労しているところでもあります。

先日内定者の懇親会があったのですが、やっぱり凄い奴とか、仕切りそうな奴は100人以上の参加者の中でも存在するわけで、そういう人間とパイプをつくることがいかに難しいかを痛感しました。

自分のスキルを高めつつ、優れた人脈をつくる。
自分にとって一番の課題だなと最近感じることであるので、今年一年頑張って取り組もうと思います。


応援よろしくお願いします。まだまだこんなもんじゃない。
  banner2.gif 

テーマ : その他
ジャンル : その他

初体験・猫カフェ

昨日は初体験・猫カフェなるところに潜入してきました。

何となく入りがたいイメージを持っていたのですが、実際に行ってみるととても居心地が良い。
店内は開放感があってのんびり出来ます。猫達も自由に歩いて、自由にくつろいでる。
漫画とかネットもできるから、「猫の相手をする」という認識ではなく、「カフェでくつろいでいたらたまたまそこに猫がいる」という認識の方が正しいでしょう。

おそらくこういう携帯のカフェって、おとなしくてマイペースな性格の猫だから出来るのであって、他の神経質な動物ではストレスがたまりそうですね。写真撮影もオッケーだし、ブログにも載せていいらしいです。笑

猫を見ていると確かに癒される。彼ら特に何もしていないけど、いるだけでみんなに好かれるのがうらやましい。
でも自分の思うように生きている自由な姿に、人間は可愛いと思ってしまうのかも知れません。
特に猫は人見知りしないしね。

一日スペースを提供し、猫のストレスとか考えたら、やっぱり料金は時間単位でやや高めですが、固定費は一切かからないし、猫の世話だけできればオッケーなんで店員さんは楽そうだったなぁ笑

ちょっと空いた時間とかに行ってみるといいかもしれません。
それにしてもよく考えたもんだ猫カフェなんて。笑

CIMG2144_convert_20090519103959.jpg

写真は猫カフェでとったもの。
猫達は本当に普通にまったりしてます。

応援よろしくお願いします。まだまだこんなもんじゃない。
  banner2.gif 

テーマ : **暮らしを楽しむ**
ジャンル : ライフ

陽気なギャングが地球を回す

前評判も知らず、直感で選びました。あとタイトルに惹かれた。

感想をいえば・・★★★☆☆くらいですかね。

直感で借りた理由は元気がでそうな映画だったからなのですが、そのあたりは間違いありませんでした。
おくりびととかトウキョウソナタとか、ここまで結構シリアスな映画が多かったので、この映画には何も考えずに見れるゆるさとか明るさを期待してました。

ストーリーとかは別として、単純に楽しめましたね。こんな強盗がいたら本当に人生楽しくなりそう。
南米の底抜けに明るい人たちに比べて、日本人はどうも陰気な感じになりがちだから、もっと大胆に、愉快に人生を駆け抜けたいものです。

個人的には佐藤浩市の変貌振りにはいつも驚かされます。暗い役どころから明るいギャングまで、演技の幅がとても広い気がする。すごい役者さんだと思います。

とにかく深く意味を考えずに見ることが一番です。
一ひねりほしかったけど、なんか元気になったので良しとしよう(何様)。

陽気なギャングが地球を回す プレミアム・エディション [DVD]陽気なギャングが地球を回す プレミアム・エディション [DVD]
(2006/10/25)
大沢たかお鈴木京香

商品詳細を見る



応援よろしくお願いします。まだまだこんなもんじゃない。
  banner2.gif 


テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

結婚できない男

一日一話のペースで観てます『結婚できない男』。

以前から評判は高かったので、見たいと思っていたのですが、だらだらと見るのは嫌なので一日一話ずつチコチコと観ています。

このドラマは脚本の素晴らしさもありますが、キャスティングが秀逸ですね。
特に阿部寛と夏川結衣はすごくいい。自然体な感じにとても好感が持てます。

「こんなひねくれた奴いねーだろ!」と突っ込みたくなるくらい阿部寛がうまく結婚できない男を演じています。

さて。

自分はいつ結婚するのだろうか。
人生のプランニングによると、30くらいでは結婚したいという願望は持っているのですが、果たして。

このドラマを見ていると結婚には大きな壁があると同時に結婚してからも色々と大変そうです。
しかし結婚のメリットも当然ある。

損得勘定で考えるのはいけないことですが、おそらく来年からは「結婚」を意識した目線で女の人とも付き合うことになるのかもしれません。

年を取るに連れ、合コンとかでも男と女の複雑な戦略がぶつかりあうことになるでしょう。

まっさらで純粋無垢な恋愛からはどんどん遠くなっていくんですね。なんだか悲しいような。

大学時代に彼女をつくっておくことがまぁ一番ベストな選択かもしれませんね。

結婚できない男 DVD-BOX結婚できない男 DVD-BOX
(2006/12/20)
阿部寛夏川結衣

商品詳細を見る



応援よろしくお願いします。まだまだこんなもんじゃない。
  banner2.gif 

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

甲子園への遺言

ビジネス本ばかり読んでいると頭でっかちになりそうなので、ちゃんとした文庫本も読むように最近しています。

ノウハウ指南のビジネス本は別として、もともと本を読む習慣というのが全くないので東野圭吾とか井坂幸太郎とかみんな読んでいるけどどうしても読む気になれない。

そんな時まず自分が一番読みやすいジャンルとして選ぶのが大抵野球小説なんです。

昨日読み終わったのは『甲子園への遺言』。
伝説の打撃コーチ、高畠導宏氏の生涯を綴った作品です。


甲子園への遺言 伝説の打撃コーチ 高畠導宏の生涯 (講談社文庫)甲子園への遺言 伝説の打撃コーチ 高畠導宏の生涯 (講談社文庫)
(2008/12/12)
門田 隆将

商品詳細を見る


NHKドラマ「フルスイング」の原作でもあるらしい。このドラマ、非常に評価が高かったらしく今度是非見たいものです。

本の方はというと高畠氏の生涯を、野球界の歴史を交えながら淡々と綴っている感じです。
しかしその中でも高畠氏がいかに人間的に優れていたのかが感じ取られ、一野球人としてだけでなく人間として尊敬に値します。

「才能とはあきらめないこと」

この言葉を胸に、みずから30年務めたコーチ業から身を引き、コツコツと勉強して高校の教師になりました。

あきらめない飽きなき向上心には感銘を受けます。たぶん、成功する人間ってのはあきらめずに努力できる「才能」があるんだと思います。

これまでの人生で自分が凄いなぁと思った人は大抵「努力する力」が並外れている人です。
それは勉強だけでなく色々な面で。

手を抜かないんですよね。彼らは。常に全力でぶつかり結果を出す。

だからとても迫力があるし、尊敬される。体育会の人間なんかその典型です。

そういう人たちを見ているとこっちも刺激を受けるし、頑張ろうって気にもなります。この本も然り。

でもなかなかその気合が続かないのが人間です。
たぶん、いつもこういう本を読んでモチベーション剤を注入し続けないと、自分はダメみたいです。笑


応援よろしくお願いします。まだまだこんなもんじゃない。
  banner2.gif 

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

トウキョウソナタ

映画はインスピレーションを受けるために一番手っ取り早い手段なので、なるべく今年は合間を見つけてみるようにしていきたいと思っています。
ドラマじゃなんかリアリティや迫力がないし、やっぱり映画がいい。

昨日は『トウキョウソナタ』を見ました。
どこかの映画祭でノミネートされてたのかな?評価が高そうだったのでとりあえず観て見ました。

感想:★★★★☆

非常によかったです。終盤の展開は何かあまりリアリティを感じなかったのですが、序盤から中盤にかけてのリアリティを徹底した流れに引き込まれました。

リストラされた父親が必死にそれを隠そうとする姿やハローワークに群がる人々など現代社会の問題に鋭く切り込んでいて、何かちょっとリアルすぎて怖くなりました。笑

一度家族は崩壊しかけるのですが、最終的にはまた元の家族に戻ります。
暗いままのエンドではないのですが、中盤の印象が強すぎて、そこだけでも充分に見た価値がありました。

こういう映画って大抵子供がどうしようもないらい不良で手がつけられないとか、月並みの流れなんですが、この映画に出てくる2人の子供は決してそうではない。
問題児ではないんです。でも心のどこかに不満や秘密を抱えている。
この子供設定には安心しました。いつも映画では子供が悪いように描かれているので、普通でよかったというか。

ごく普通の家族がちょっとずつ崩壊していくから、その様子がとてもリアルに伝わってきて面白い。
特別変わったことはないんだけど、その「普通さ」が僕には響きました。

若干暗い気持ちにもなりますが、父親のリストラの例を見ていると、終身雇用も昔の話なんだなぁと思います。
人間いつ運命が変わるか分からないですね。

そのために、若い今のうちから力をつけておく必要がありそうです。

トウキョウソナタ [DVD]トウキョウソナタ [DVD]
(2009/04/24)
香川照之小泉今日子

商品詳細を見る



応援よろしくお願いします。まだまだこんなもんじゃない。
  banner2.gif 

テーマ : ★おすすめ映画★
ジャンル : 映画

ノルウェイの森

松山 菊地 水原で『ノルウェイの森』 ユン監督がキャスト発表

うーむ・・。どうなんでしょうこのキャスティング。

『ノルウェイの森』は大ベストセラーであり、当然僕も読みました。

何というか、ゆっくりと時間が流れていく感覚で、途中間延びもしましたが、とても印象に残っています。
主人公のワタナベ君はバリバリのイケメンでもなく、お金持ちでもないのに女の子にモテモテ。

何も特別なことがないのに自然と女の子にモテていることに納得いかなかった記憶があります。笑

でも最後は感動で、やっぱりいい作品であることは間違いないです。


さて。

映画化されるという話は聞いていて、キャスティングも主人公は加瀬亮だと何かで聞いていました。
加瀬亮は大好きな俳優なので期待していたのですが・・まさか松山ケンイチだとは・・。

嫌いではないですが、加瀬亮への期待が大きすぎて、作品のイメージにもぴったりだと思っていたのでちょっぴり残念。松山ケンイチもいいんですけどねー。

それより直子役に菊池凛子って・・
もうちょっといい人いなかったの?って感じです。知名度ですかね?
演技のことはわかりませんが、ここのあたりのキャスティングは見る気をそぎます。

監督はベトナム人らしいのでどのような作品に仕上げるか期待ですが、
原作が良すぎる作品はなかなか映画で表現するのは難しいもの。

「限りない喪失感」をどのように描き出すのか。
期待しましょう。


ノルウェイの森 上 (講談社文庫)ノルウェイの森 上 (講談社文庫)
(2004/09/15)
村上 春樹

商品詳細を見る


ノルウェイの森 下 (講談社文庫)ノルウェイの森 下 (講談社文庫)
(2004/09/15)
村上 春樹

商品詳細を見る



応援よろしくお願いします。まだまだこんなもんじゃない。
  banner2.gif 

テーマ : 見たい映画
ジャンル : 映画

モーターサイクルダイアリーズ

前にも一度観たのですが、素晴らしい出来だったのでまた借りて観てしまいましたモーターサイクルダイアリーズ。

モーターサイクル・ダイアリーズ 通常版 [DVD]モーターサイクル・ダイアリーズ 通常版 [DVD]
(2005/05/27)
ガエル・ガルシア・ベルナルロドリゴ・デ・ラ・セルナ

商品詳細を見る


キューバ革命の主導者であるチェ・ゲバラの若き日描いたもので、ゲバラはこの旅を通じて大きな変化を感じ、のちの革命に繋がるという訳です。

単純に言えば、ひたすらバイクで南米大陸を横断しているだけなんですが、その行く先々で出会う人々との関わり・人間ドラマがロードムービーの肝です。

この映画を観て感じること。
それは幼稚で張りますが「世界は広い」ということ。

広い南米大陸の中にも、色々な文化を持った国・町・人が存在するわけで。
お金持ちはお金持ちなりに暮らし、貧しい人は貧しい人なりに暮らしています。

それが当たり前だと思っていて、そこに幸せを感じている。
日本に住む自分とは全く違う暮らし方でもそれに幸せを感じてる。

なんだか毎日堕落した生活をしている自分が情けなくなりました。
裕福すぎる環境に生まれたのに、自らの欲ばかりを満たそうと生きているのは、何か違う気がします。

一歩違えば貧しい環境に生まれたかもしれない。
おそらくそこで生まれたからには、高い料理とか趣味とか、広い家とか、そんな欲望もなくそこにしかない幸せで満足していたでしょう。

そう考えると、自分が生きる中でただ好きなことをしていくだけではダメだと感じました。
映画のゲバラのように何か「人の役に立つ」ことをしなければならない。

格差の中に生まれて、スタートラインが違うなら、有利なスタートラインのもとに生まれた僕のような人間は、人のために働き、幸せを与えなければいけないと思うのです。

映画の中だけで感じたこの思いですが、やっぱり一度海外に出てみる必要がありそうです。

ゲバラのように何か変わるかも知れない。

もっとグローバルな視野を持つことが大事ですね。
日本という狭いコミュニティにとどまっていると、それこそ近視眼的な視野を持つ人間にしかなれない気がする。

計画を立てなきゃ。


応援よろしくお願いします。まだまだこんなもんじゃない。
  banner2.gif 

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

タイ料理

今年の目標の一つとして「食」を掲げている僕ですが、最近は調子に乗って自分のテリトリーをどんどん広げています。

重要なことは「毎回違う店で食べる」ことと、「一度行ったところでも違うメニューを食べる」ということ。
つまり同じものは絶対に食べないという謎の決意です。

ラーメンにしろ何にしろ、美味しいかどうかは人の感じ方によるから、とにかく数多くの店で色んなものを食べることで、視野を広げたいと思っています。

年を取っていくとおそらく健康に気をつかって食事に制限が出てくると思うので、今のうちに好きなものを食べまくります。

昨日行ったのはタイ料理の店。
海外にいたころはめったにアジア料理何て食べなかった自分ですが、チャレンジの一貫として言ってみました。

ダックチキンを食べる。スープを飲む。グリーンカレーを食べる。


・・・

うーん・・。
たぶん久々に食べたタイ料理に刺激が強かったのでしょう。
でもグリーンカレーは美味しかった。他がちょっときつかった。

CIMG2125_convert_20090512232715.jpg

チャレンジすることは大事ですが、昨日僕が犯した大きなミスがあります。

それは「彼女もそのチャレンジに付き合わせてしまったこと」。

彼女にとって初挑戦のタイ料理はかなり刺激的だったらしく、全く食べられなかったみたいです。

ムードも何か険悪に・・。


次からは一人だけで挑戦しようと思います。


応援よろしくお願いします。まだまだこんなもんじゃない。
  banner2.gif 

テーマ : こんなお店行きました
ジャンル : グルメ

夏ですね。

暑いですね。布団ももう薄くなりました。
ただ日本って暑い季節が短いと感じるのは僕だけでしょうか?
南国で育ったせいか、どうも気持ちが湿りがちで寒い冬があまり好きではありません。

毎日半袖で過ごしていた海外時代(アジア)が懐かしい。
そしてこれから夏。
気持ちが前向きになる夏。早く半袖で過ごしたい。


googleリーダーが便利です。
ブログとか登録すると、いっぺんに更新情報を確認することができる。
毎日情報を大量に浴びようと決めているので、パソコンのお気に入りがどんどんたまっていって整理に困っていたのですが、リーダーのおかげでスッキリです。

以前紹介した金融日記やホリエモンのブログとか、気に入ったサイトはどんどん登録しています。

パソコンに限らずデジタル全般の知識は、学べば学ぶほどいいと思う。
学べば学ぶほど生活を豊かにする知識がつくし、まだ皆あまり活用し切れていない部分を多いから、知識を持っている人は強い。

そう思って最近は色々と試しています。
個人情報の問題がやや心配だけど、とにかく色んなサイトの情報を試しています。
はてなブックマークがあんなに便利なんで最近知ったし笑。

こうやって一個一個疑問を潰していけば、より快適な生活ができると思います。
まだまだパソコン(コンピュータ)というのは無限の可能性を持っていると思うし、パソコンに詳しい人になりたいですね。


応援よろしくお願いします。ランクガタ落ちで萎えてますが、ちょっとクリックしてくれれば喜びます。
  banner2.gif 

テーマ : パソコンな日々
ジャンル : コンピュータ

家族が増えた。

誤解を招くようなタイトルですが、結婚とかはまだ等分先です。
てか結婚できるのかな。笑

新しくやってきたのはコイツ。

CIMG2124_convert_20090510215545.jpg

ハムスター。名前はまだ無い。

実は昔はかなりの数をうちで飼っていたんです。
子供も生まれたし。笑

妹がごねて久しぶりに飼う事になりました。
部屋が匂うのがネックだけどやっぱり可愛いね。

この種類はキンクマというやつです。
ジャンガリアンとかも飼ってたけど一番手がかからないのがこの種類。
性格も温厚です。

まだ生まれたばかりだから何とも可愛らしい。

癒しになりそうですね。


応援よろしくお願いします。ランクガタ落ちで萎えてますが、ちょっとクリックしてくれれば喜びます。
  banner2.gif 

テーマ : ハムスター
ジャンル : ペット

クラブと爪

昨日は渋谷で飲んだ後に池尻大橋のクラブへ。

友達に誘われるがままにぶっこんだら結構楽しくて自分でも客観視したら気持ち悪いと思えるようなヘンは踊りを繰り返していました。

でもクラブで踊るのにはまっている人の気持ちが少し分かった気がする。
スッキリするし、交流もできるし、これで3000円ならなかなかいいもんですね。

昨日のDJの中にはリップのFUMIYAがいて、気持ちいいトラックを流してくれていました。
リョージとぺスも会場にいて、狭いこともあり間近で見ることができました。

しかしそれの代償と言うか・・なんか小指が痛いなぁと思っていたら爪がぱっくり剥がれていました。
激しく踊りすぎたみたい。
今包帯が巻かれてます。




そういや届いた届いた。

フォー・レター・ワードフォー・レター・ワード
(2008/11/26)
ボーン・クレイン

商品詳細を見る


ファストアルバムに感動して、セカンドにも手を出してしまいました。お金無いのにね。
昔のポップスを思い出させるような軽快な歌がツボです。
日本とベルギー?のみの発売というのが何とも惜しいですが、結構街中でも使われているようで、自分の目に間違いはないと確信しています。

今日みたいないい天気にはもってこいのアルバムですね。


応援よろしくお願いします。ランクガタ落ちで萎えてますが、ちょっとクリックしてくれれば喜びます。
  banner2.gif 

テーマ : おすすめ音楽♪
ジャンル : 音楽

おくりびと

圧倒的な前評判に押され、ついに鑑賞しました「おくりびと」。

感想:★★★★★

素晴らしかったです。しかし前評判や評価が高すぎて星5つをつけざるを得ないというか。
単純に前評判も何も聞いていないまっさらな状況で観たときに自分がどのくらいこの映画の良さを感じるか、試してみたい気がしました。
いつもメディアとかの情報に流されて、自己評価にもある程度のバイアスがかかっているので、その映画の本当の良さを感じることができないことが多々あるし、期待が大きすぎるとその分評価も辛くなる。

「アメリ」とか「レオン」とか評価は高いけど、いまいちピンとこなかった例もあるので、評価というものは難しいです。

しかし今回の「おくりびと」に関しては期待通りで、マイナスになるところは全然ありませんでした。
人の死を美しい形、最高の形で送り出してあげるという納棺師という職業。
親族にとって一番辛い別れであるがゆえに、納棺師の担う責任も重大です。

かなり厳しい仕事だと思う。辛いことも多いと思う。
でもやりがいというか、本当に心の透き通った人しかできないかけがえのない職業であると思います。日本の国宝文化ですね。

モックンは本当にいい俳優さんですね。カッコいいのに、叙情的な表情とかひしひしと伝わります。こんな大人になりたい。
広末涼子は可愛い。久しぶりに見たけど可愛い。てか肌が綺麗過ぎる。笑

笹野高史、山崎努、余貴美子に杉本哲太とか、演技派の俳優が勢ぞろいで、素晴らしいキャスティングだと思います。

特に山崎努は大好き。自然だけど響く演技に惹かれます。

数々の賞を受賞したのはまぁ海外から見てのものめずらしさもあったかも知れませんが、その珍しさこそが多くの人の心に響いたんでしょう。日本にはこんな文化があるのかと。

こういう日本独自の文化を世界に発信していくことはとてもいいことだと思います。
そしてこの映画を観て最も強く感じたのは日本のことをもっと知らなくてはいけないなぁということですね。

おくりびと [DVD]おくりびと [DVD]
(2009/03/18)
本木雅弘広末涼子

商品詳細を見る



応援よろしくお願いします。ランクガタ落ちで萎えてますが、ちょっとクリックしてくれれば喜びます。
  banner2.gif 

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

映画生活

モーターサイクルダイアリーズを見たくてゲオに行ったら気になる映画が二本も。

結局3本とも借りてしまいました。

「また今度観よう」と思っていると僕の場合絶対に観ることがないので、期限を設けて(借りて)自分を縛ってみました笑

借りたやつで昨日見たのは「イキガミ」。漫画にハマってしまい、実写版にも手をつけてしまいました。

感想:★★★☆☆

ぐらいかなぁ。漫画を読んでいたから全てストーリーがわかっていたので、どきどきすることもなかったのが残念です(それくらい漫画に忠実なできだったということです。)。
ただ映画自体の出来はすごくよくて漫画のよさがそのまま伝わってきました。

僕は原作での母親が死んで車好きの夫と子供が残される回とか、おばあさんの介護の回とかが個人的に凄く感動したので、その回以外の扱っていたのが残念でしたが、基本的に全てのストーリーが良かったのでどれにスポットを当ててもいい映画になると思います。

ただ若干原作を知らない人からしたら不完全燃焼になるのかなぁと思う終わり方だったけど、ですノートみたいにまた続編が出るといいですね。

あと松田翔太があんなにシリアスな演技ができるとは思いませんでした。

イキガミ [DVD]イキガミ [DVD]
(2009/04/24)
松田翔太塚本高史

商品詳細を見る


今日はこれから奇跡的に空きがあって借りられたおくりびとを観ようと思います。笑


応援よろしくお願いします。ランクガタ落ちで萎えてますが、ちょっとクリックしてくれれば喜びます。
  banner2.gif 

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

藤巻兄弟

何か気になってしまうこの兄弟。

お兄さんは元カリスマディーラー。
弟はカリスマバイヤー。

うさんくさい肩書きだけど、何かこの2人の本は気になってしまいます。

兄弟で全くビジネスの分野が異なるのがまた面白い。

藤巻兄弟の大人塾。藤巻兄弟の大人塾。
(2003/12/12)
藤巻 健史藤巻 幸夫

商品詳細を見る


ファッションに関しての弟の持論はとても参考にしています。
貧乏症の性格もあるせいか直感でものを買うことがあまりない自分にとっては、直感で多くのものを買うことで、瞬時にいいものを見極められる力がつくという考え方にとても共感しました。



最近何をするにも損得勘定で考えてしまう自分がいて、ちょっと気をつけなければ行けません。
極端に言えば飲み会に行くにも「こっちの方が飲み代の投資収益率が高そうだな・・」とか心のどこかで思っていて、純粋に楽しむという行為が何なのかよくわからなくなっている自分がいます。

そのあたりは社会に出てもバランスを取っていかなければいけないし、繰り返しているとつまらない人間になってしまう気がする。

単純に楽しむという心休まる行為やこれと言える自分の趣味を見つけなければいけないですね。


応援よろしくお願いします。ランクガタ落ちで萎えてますが、ちょっとクリックしてくれれば喜びます。
  banner2.gif 

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

今日で一ヶ月。

何が一ヶ月なのかと言うと、今日で就活を終えて一ヶ月だということです。

焦ってはいるものの無常に時は流れるので、どんどん学生生活の残り時間が減っていきます。

せめて有意義に過ごすなら、やっぱり時間の使い方を変えなければならない。最近すごくそれを感じています。

朝キチッと早起きして、休む暇が無いくらい活動する。そしてぐっすり眠る。
無駄な時間をつくると、中途半端に動かした体なので夜も寝付けず、無駄な時間を過ごしてしまう。

社会人になると今では考えられないくらい忙しくなるだろうし、時間の使い方が非常に重要になってくる気がします。今からでもテキパキとやる癖をつけておかないとダメですね。

時間の使い方を学ぶために買いました。

10億円を捨てた男の仕事術10億円を捨てた男の仕事術
(2003/05/29)
松本 大

商品詳細を見る

彼は半端ない体力の持ち主です。
毎日腕立て100回、腹筋100回、逆立ちをこなしているらしい。
そしてビジネスも休み無い。
才能もあるけど、どこか絶対に効率的に時間を使っているポイントがあるんじゃないかと思って買って見ました。
早く読破したいです。

まぁ本は読むだけではなくて、アウトプットしないと全く意味ないので、そのあたりを意識しながら読もうと思います。
実際「早起きすべき」という定番の教えすらなかなか守れていないしね。笑


応援よろしくお願いします。ランクガタ落ちで萎えてますが、ちょっとクリックしてくれれば喜びます。
  banner2.gif 

テーマ :
ジャンル : 本・雑誌

「やったもん勝ち」の効用

「やったもん勝ち」という言葉は昔からある言葉ですが、ここ数年かなりの量のビジネス本を読んできて感じた一番のことがこの「やったもん勝ち」という言葉です。

「ああしたい、こうしたい」と思ったときにそれを実行に移さなければ、そのアイデアは一生実行されることはない。
アイデアは思いついたときが一番やる気に満ち溢れていて、そのモチベーションも時間とともに無くなったり消えたりするのです。

またこれは自分にも言えることですが、したいと思ってもなんだかんだ自分に言い訳をしてやらない。
「今はこれがあるから」とか「今は忙しいから」といって実行しない。

そうやって先延ばしにして、結局優れたアイデアも消えてしまう。

基本的にハウツー本に書かれていることは全て実行してから効果がでるもの。
自分がいいと思ったことは「全て」「すぐに」実行に移さなければその効果がでません。

「やったもん勝ち」という言葉があるのも、それを実行に移すことができる人が非常に限られているから。
何かするにもその後のリスクを考えて二の足を踏んでしまい、結局実行しない。

とにかく考える前に飛んでみて、そこからどうするか決める。

「やってみること」が大事であり、経験からしか学べないのです。

この一年の大きなテーマでもあり、このような習慣を身につけることは非常に大事だと思います。


応援よろしくお願いします。ランクガタ落ちで萎えてますが、ちょっとクリックしてくれれば喜びます。
  banner2.gif 

テーマ : 独り言
ジャンル : ブログ

久々に

早起きして一日遊んできたので今日は非常に眠いです。11時半に帰ってきていつものルーティーンをこなさなければいけないからキツイ。

でも充実した一日でした。
こんな遊びばっかりの日々もあと一年です。

今年はまじ遊び倒さねば。

昨日、今日でもう一度読み直した本。

渋谷ではたらく社長の告白 (幻冬舎文庫)渋谷ではたらく社長の告白 (幻冬舎文庫)
(2007/08)
藤田 晋

商品詳細を見る


正直なところ会社の雰囲気は就活を通して関わることがありましたがよくわかりませんでした。

でもこの藤田さんは凄い。

精神力とビジョン・強い意志。

これはある意味才能であると思います。というか経営者ってやっぱり才能がなければなれない部分も多い気がする。

この本はマジでモチベーション維持に役立ちます。

「疲れている」なんて言葉が簡単に発せないほど、藤田さんをはじめ創業期のベンチャー企業の社員は猛烈に働いています。

なんだか基礎体力のレベルが違う。

残業云々とは言ってられないくらい高い志をもって働いています。

見習わなければいけないし、自らも多少なりは基礎体力と負けない精神力をつけないといけないですね。


応援よろしくお願いします。ランクガタ落ちで萎えてますが、ちょっとクリックしてくれれば喜びます。
  banner2.gif 

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

28歳からのリアル

結構前に発売されたものですが、評価が高く何度も増刷されているみたいですね。

新版 28歳からのリアル新版 28歳からのリアル
(2008/03/14)
人生戦略会議

商品詳細を見る


これは面白い。
まさに「リアル」に28歳からやるべきことが事細かく書かれています。
仕事、マネー、結婚、趣味・・・など、28歳以降に現れる様々なモデルケースを想定して、いかに充実した人生を送るかをアドバイスしてくれています。

僕はまだ21ですが、ここ最近気がついたのは、「今」を生きることも大切ですが、その「今」をどう生きるかという点で、「ビジョンを持って今を生きる」ことの大切さを感じました。
この本を手に取ったのも、早いうちから想定される未来を知っておくことで、自分が何をすべきかがわかると思ったからです。

思えば高校時代を思い出してみると、すごい奴らは皆「一歩先」を行っていました。
とにかくやることが早い。将来を見据えている。
高校時代の自分はその重要性にも気がつかなかったわけで、その時点でもう差がついているんです。
つまり将来に向けて早いうちから何事にも取り組むことに「気がついた」人がその後の人生において大いに優位に立てるんだと思います。

この「気づき」はとても重要。
高校時代に親父に口すっぱく言われても気がつかなかったことが、今になって「なるほど」と思えてきて、あの時やっておけば・・と思うこともしばしば。
高校の時の僕にはそれに気がつくことができなかったということです。
逆に早いうちから「気がつき、実行した」人がすごい人です。

非常に遅れてはいるけど、このことに最近やっと気がついたので、こうやって将来のことも考えた自己投資をしているわけです。

先を見据えて行動することで、自ずと自分が目指すべき姿も見えてくるはずです。

将来の目標を立ててそこから今自分に必要なことは何かをブレイクダウンして見つけていく。そして実行する。
このプロセスが大事です。


応援よろしくお願いします。ランクガタ落ちで萎えてますが、ちょっとクリックしてくれれば喜びます。
  banner2.gif 

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

プロフィール

maki

Author:maki
慶應大学在学中。

幼少~中学まではアジアを転々とする。
高校から付属校でぬくぬくと育ってきました。
大学生活もラストスパート、就活も終わって来年からは金融業界で働くことになりそうです。

リンクはフリーですので気軽に絡んでください。twitterもやってます。maki1512で出るので気軽にフォローどうぞ。




banner2.gif

FC2カウンター
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
ブログ内検索
友達申請フォーム

この人と友達になる

リンク
フリーです。どんどんリンクしてください♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。