スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社会を支えるもの。

「社会を支え、何らかの形で社会貢献がしたい。」
 
まぁこんな感じで就活をしているわけですが、今日の面接で痛いことを言われました。
 
「その軸ならどの企業にも当てはまるよね。」
 
確かに。そう言われると弱い。
だからその中で自分の人生に何らかの形で携わったことを仕事にしたいと思ってるんだけど…痛かった。笑 
先日の出来事なんですが、駅のトイレを掃除してるオバサンにサラリーマンの利用者が用を足した後に「ご苦労様」と言っていました。
何かこれを見た瞬間に凄く衝撃を受けました。
 
感謝したサラリーマンの人も素晴らしいし、トイレ掃除っていう一番やりたくない仕事をやってくれている人がいるんだと。それで世の中は成り立っているんだと。
 
そのサラリーマンがオバサンに感謝してなければ自分もその事に気がつかなかった。
なんか恥ずかしい思いでした。
 
形はどうであれ世の中を支えている人はいっぱいいる。そうして成り立っているということを感じましたね。

自分ももっと突き詰めて「何によって」社会に貢献したいのかをしっかり考える必要がありそうです。
 
ちなみにちゃんとそのオバサンには「ご苦労様です」と声をかけていきました。


応援よろしくお願いします。ランクガタ落ちで萎えてますが、ちょっとクリックしてくれれば喜びます。
  banner2.gif 

スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 就職・お仕事

コメント

非公開コメント

プロフィール

maki

Author:maki
慶應大学在学中。

幼少~中学まではアジアを転々とする。
高校から付属校でぬくぬくと育ってきました。
大学生活もラストスパート、就活も終わって来年からは金融業界で働くことになりそうです。

リンクはフリーですので気軽に絡んでください。twitterもやってます。maki1512で出るので気軽にフォローどうぞ。




banner2.gif

FC2カウンター
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
ブログ内検索
友達申請フォーム

この人と友達になる

リンク
フリーです。どんどんリンクしてください♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。