スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

氷河期?

去年の売り手市場から一転、就職氷河期と言われている今年ですが。

自分の周り(友人)の就活状況を見てみると

野村證券
赤メガ
丸紅
東京電力
NTT東日本
JAL
農林中金
東芝
・・・

などなど。全然氷河期を感じさせない充実っぷり。
いやぁやっぱりしっかりやっている人はしっかり内定を取るんですね。

それに比べラッキーな形で終わった自分はこれからが勝負です。
正直どんな優秀な奴らがいるかと思うと怖い。
就活は終わりじゃなくて本当に始まりだと身が引き締まるような思いです。
就活前よりも今の方が焦っている感じ。笑

おそらく来年からはバリバリ働く仕事人間になるだろうから恋愛とかしてる暇もないんだろうなぁなんて。
全国転勤は確実なので精神的にも厳しくはなるだろうけど、自分が入る会社は間違いなくいい会社だと思うので、当面は目の前の仕事に全力を尽くすつもりです。

それにしても、去年の売り手市場とは打って変わりこの状況。本当に世の中ってわからない。
単純に今年と去年で同じランクの人でも同じ会社に入るのが今年組の方が厳しくなるから、明らか不公平というか時代の流れには逆らえない無常を感じるのです。

しかも日本の場合そのダメージが特にでかい。
なぜなら年功序列の考え方が多く残る日本では新卒が最も大事だからです。
既卒への風当たりは強い。年功序列でじっくり若手を育てるので、そのレールを外れた人には復活する道がより厳しいんです。
だから氷河期なんかだと決まらないで就職浪人や卒業してしまうとかなり不利になるんですね。

かといって実力主義でバンバン入れ替える外資系の肩を持つわけではないですし、一度レールに乗ればそこそこの安定した人生を送ることができるのは確かです。
しかし、一歩間違えるとそこからの復活がなかなか厳しい社会。それが日本です。

そう考えるとある意味残酷な仕組みではあるのかなぁと思ったりもする。

まぁ実力をしっかり磨いていれば問題はないんだけどね。


応援よろしくお願いします。ランクガタ落ちで萎えてますが、ちょっとクリックしてくれれば喜びます。
  banner2.gif 

スポンサーサイト

テーマ : 就職・転職・仕事・求職・アルバイト・パートのNo1最新情報
ジャンル : 就職・お仕事

コメント

非公開コメント

プロフィール

maki

Author:maki
慶應大学在学中。

幼少~中学まではアジアを転々とする。
高校から付属校でぬくぬくと育ってきました。
大学生活もラストスパート、就活も終わって来年からは金融業界で働くことになりそうです。

リンクはフリーですので気軽に絡んでください。twitterもやってます。maki1512で出るので気軽にフォローどうぞ。




banner2.gif

FC2カウンター
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
ブログ内検索
友達申請フォーム

この人と友達になる

リンク
フリーです。どんどんリンクしてください♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。