スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

島耕作

常務島耕作 (1) (モーニングKC)常務島耕作 (1) (モーニングKC)
(2005/07/22)
弘兼 憲史

商品詳細を見る


時間があるので最近は昔の漫画をまた読んでいます。

昨日読んだのはご存知サラリーマンのバイブル・島耕作。

取り合えずどのシリーズでも良かったので、まだ読んでいない常務・島耕作を六巻一夜漬けで読みました。

いやーやっぱり面白い。
この漫画の面白いところは

①現在のビジネスシーンでも当てはまるようなところ、つまり参考になる(常務では中国・インドというBRICsへの進出など)。
②毎回昇進への醜い争いなど、人間模様がリアル。
③島耕作が恐ろしくカッコいい。逆に欠点が無さ過ぎて困る。

の三点が昨日読んでいて改めて思いました。
ネガティブな「サラリーマン」という職業に光を与え、「島耕作のようになりたい!」と思えるようなダイナミックかつドラマティックな展開は本当に息を呑む。

作者・弘兼憲史は元パナの社員の経験もあると思いますが、それ以上にかなり細かいレベルまで研究しているのでしょう。

自らが働く上でもイメージができるので、とても参考になります。

今は色んな漫画が出ていて、しかもマニアックなものも多い。あるテーマに徹底的に特化したものも多く、漫画から学べる知識も多そうです。

島耕作もそうですが、様々なジャンルのものを今年は読みまくろうと思います。

それにしても島耕作はなんであんなにカッコいいんだろう。
あの余裕は一体どこから来るのか。

経験ですかね。。笑


応援よろしくお願いします。ランクガタ落ちで萎えてますが、ちょっとクリックしてくれれば喜びます。
  banner2.gif 
スポンサーサイト

テーマ : マンガ
ジャンル : 本・雑誌

コメント

非公開コメント

プロフィール

maki

Author:maki
慶應大学在学中。

幼少~中学まではアジアを転々とする。
高校から付属校でぬくぬくと育ってきました。
大学生活もラストスパート、就活も終わって来年からは金融業界で働くことになりそうです。

リンクはフリーですので気軽に絡んでください。twitterもやってます。maki1512で出るので気軽にフォローどうぞ。




banner2.gif

FC2カウンター
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
ブログ内検索
友達申請フォーム

この人と友達になる

リンク
フリーです。どんどんリンクしてください♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。