スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おくりびと

圧倒的な前評判に押され、ついに鑑賞しました「おくりびと」。

感想:★★★★★

素晴らしかったです。しかし前評判や評価が高すぎて星5つをつけざるを得ないというか。
単純に前評判も何も聞いていないまっさらな状況で観たときに自分がどのくらいこの映画の良さを感じるか、試してみたい気がしました。
いつもメディアとかの情報に流されて、自己評価にもある程度のバイアスがかかっているので、その映画の本当の良さを感じることができないことが多々あるし、期待が大きすぎるとその分評価も辛くなる。

「アメリ」とか「レオン」とか評価は高いけど、いまいちピンとこなかった例もあるので、評価というものは難しいです。

しかし今回の「おくりびと」に関しては期待通りで、マイナスになるところは全然ありませんでした。
人の死を美しい形、最高の形で送り出してあげるという納棺師という職業。
親族にとって一番辛い別れであるがゆえに、納棺師の担う責任も重大です。

かなり厳しい仕事だと思う。辛いことも多いと思う。
でもやりがいというか、本当に心の透き通った人しかできないかけがえのない職業であると思います。日本の国宝文化ですね。

モックンは本当にいい俳優さんですね。カッコいいのに、叙情的な表情とかひしひしと伝わります。こんな大人になりたい。
広末涼子は可愛い。久しぶりに見たけど可愛い。てか肌が綺麗過ぎる。笑

笹野高史、山崎努、余貴美子に杉本哲太とか、演技派の俳優が勢ぞろいで、素晴らしいキャスティングだと思います。

特に山崎努は大好き。自然だけど響く演技に惹かれます。

数々の賞を受賞したのはまぁ海外から見てのものめずらしさもあったかも知れませんが、その珍しさこそが多くの人の心に響いたんでしょう。日本にはこんな文化があるのかと。

こういう日本独自の文化を世界に発信していくことはとてもいいことだと思います。
そしてこの映画を観て最も強く感じたのは日本のことをもっと知らなくてはいけないなぁということですね。

おくりびと [DVD]おくりびと [DVD]
(2009/03/18)
本木雅弘広末涼子

商品詳細を見る



応援よろしくお願いします。ランクガタ落ちで萎えてますが、ちょっとクリックしてくれれば喜びます。
  banner2.gif 
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメント

非公開コメント

プロフィール

maki

Author:maki
慶應大学在学中。

幼少~中学まではアジアを転々とする。
高校から付属校でぬくぬくと育ってきました。
大学生活もラストスパート、就活も終わって来年からは金融業界で働くことになりそうです。

リンクはフリーですので気軽に絡んでください。twitterもやってます。maki1512で出るので気軽にフォローどうぞ。




banner2.gif

FC2カウンター
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
ブログ内検索
友達申請フォーム

この人と友達になる

リンク
フリーです。どんどんリンクしてください♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。