スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トウキョウソナタ

映画はインスピレーションを受けるために一番手っ取り早い手段なので、なるべく今年は合間を見つけてみるようにしていきたいと思っています。
ドラマじゃなんかリアリティや迫力がないし、やっぱり映画がいい。

昨日は『トウキョウソナタ』を見ました。
どこかの映画祭でノミネートされてたのかな?評価が高そうだったのでとりあえず観て見ました。

感想:★★★★☆

非常によかったです。終盤の展開は何かあまりリアリティを感じなかったのですが、序盤から中盤にかけてのリアリティを徹底した流れに引き込まれました。

リストラされた父親が必死にそれを隠そうとする姿やハローワークに群がる人々など現代社会の問題に鋭く切り込んでいて、何かちょっとリアルすぎて怖くなりました。笑

一度家族は崩壊しかけるのですが、最終的にはまた元の家族に戻ります。
暗いままのエンドではないのですが、中盤の印象が強すぎて、そこだけでも充分に見た価値がありました。

こういう映画って大抵子供がどうしようもないらい不良で手がつけられないとか、月並みの流れなんですが、この映画に出てくる2人の子供は決してそうではない。
問題児ではないんです。でも心のどこかに不満や秘密を抱えている。
この子供設定には安心しました。いつも映画では子供が悪いように描かれているので、普通でよかったというか。

ごく普通の家族がちょっとずつ崩壊していくから、その様子がとてもリアルに伝わってきて面白い。
特別変わったことはないんだけど、その「普通さ」が僕には響きました。

若干暗い気持ちにもなりますが、父親のリストラの例を見ていると、終身雇用も昔の話なんだなぁと思います。
人間いつ運命が変わるか分からないですね。

そのために、若い今のうちから力をつけておく必要がありそうです。

トウキョウソナタ [DVD]トウキョウソナタ [DVD]
(2009/04/24)
香川照之小泉今日子

商品詳細を見る



応援よろしくお願いします。まだまだこんなもんじゃない。
  banner2.gif 

スポンサーサイト

テーマ : ★おすすめ映画★
ジャンル : 映画

コメント

非公開コメント

プロフィール

maki

Author:maki
慶應大学在学中。

幼少~中学まではアジアを転々とする。
高校から付属校でぬくぬくと育ってきました。
大学生活もラストスパート、就活も終わって来年からは金融業界で働くことになりそうです。

リンクはフリーですので気軽に絡んでください。twitterもやってます。maki1512で出るので気軽にフォローどうぞ。




banner2.gif

FC2カウンター
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
ブログ内検索
友達申請フォーム

この人と友達になる

リンク
フリーです。どんどんリンクしてください♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。