スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

陽気なギャングが地球を回す

前評判も知らず、直感で選びました。あとタイトルに惹かれた。

感想をいえば・・★★★☆☆くらいですかね。

直感で借りた理由は元気がでそうな映画だったからなのですが、そのあたりは間違いありませんでした。
おくりびととかトウキョウソナタとか、ここまで結構シリアスな映画が多かったので、この映画には何も考えずに見れるゆるさとか明るさを期待してました。

ストーリーとかは別として、単純に楽しめましたね。こんな強盗がいたら本当に人生楽しくなりそう。
南米の底抜けに明るい人たちに比べて、日本人はどうも陰気な感じになりがちだから、もっと大胆に、愉快に人生を駆け抜けたいものです。

個人的には佐藤浩市の変貌振りにはいつも驚かされます。暗い役どころから明るいギャングまで、演技の幅がとても広い気がする。すごい役者さんだと思います。

とにかく深く意味を考えずに見ることが一番です。
一ひねりほしかったけど、なんか元気になったので良しとしよう(何様)。

陽気なギャングが地球を回す プレミアム・エディション [DVD]陽気なギャングが地球を回す プレミアム・エディション [DVD]
(2006/10/25)
大沢たかお鈴木京香

商品詳細を見る



応援よろしくお願いします。まだまだこんなもんじゃない。
  banner2.gif 


スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメント

非公開コメント

プロフィール

maki

Author:maki
慶應大学在学中。

幼少~中学まではアジアを転々とする。
高校から付属校でぬくぬくと育ってきました。
大学生活もラストスパート、就活も終わって来年からは金融業界で働くことになりそうです。

リンクはフリーですので気軽に絡んでください。twitterもやってます。maki1512で出るので気軽にフォローどうぞ。




banner2.gif

FC2カウンター
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
ブログ内検索
友達申請フォーム

この人と友達になる

リンク
フリーです。どんどんリンクしてください♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。