スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人生とは

非常に面白くて、神様は時々とんでもないプレゼントをくれたりする。

先日、サークルの友人何人かとで神宮球場のヤクルト対中日を観戦してたんですよ。

2位3位決定戦だったこともあり、外野の自由席もイニングを重ねるごとにファンで埋まってきて、試合も白熱した展開にスタンドは沸いていました。

その日はほんとたまたま友人がチケットあるというから、ヤクルトファンでも中日ファンでもないのに、野球が観たかったからついていっただけで、そしてたまたまヤクルト側の席についただけでした。

7回ごろかな、つまみを買いにいった友人が興奮した様子で帰ってきました。


友人「芸能人見た!あの-時効警察の女の人!」


自分「え、それって麻生久美子じゃね?」


友人「あ、そう!その人!」


自分「うそだーーーー!!??」


興奮した僕はつまみのコーナーへ麻生久美子を探しに猛スピードでスタンドを駆け下りていきました。

すると、はっきりとわかる、芸能人が放つまぶしいほどのオーラですぐにわかりました。
さすがに目深に帽子を被っていたけど、すぐにわかった。夫の伊賀大介さんも一緒でした。

「いた・・」

興奮は冷め遣らぬまま、ゆっくりと彼女のあとを追うように歩いていくと・・あろうことか、自分達が座っている席のすぐ斜め前に座ったではないか。

この衝撃的な展開で、ビールのアルコールもいい感じに入っていたので、もうチキる要素はどこにもありませんでした。

「すいません、握手してください!ファンです!」

自分でもよく頑張ったと思う。
ビックリした彼女でしたが、快く?握手をしてくれました。会話はしてないけど、やっぱり綺麗だった・・。

それからというもの、試合などそっちのけで麻生久美子の後姿が気になってしょうがなかったのは言うまでもありません。

プライベートなので、自分らが騒いだら申し訳ないと思い、黙っていましたがいやぁ、こんな偶然ってあるんだね。

最近この人まじいい!ってみんなに主張しまくっていたら、本当に本人が現れた。しかも何も脈絡も無いたまたま行った野球場で。

なおかつ、超近距離。偶然に偶然が重なって奇跡になりました。

試合も面白かったけど、それ以上に一生忘れられない一日なりました。

ますますファンになりました。
伊賀さんと仲むつまじく過ごしていたのはほほえましい半面うらやましい気もしますが、これからも応援していこうと思います。

帰宅してすぐ情熱大陸を見て癒された。笑



こんな偶然人生にめったにあるもんじゃないですね。


あなたの優しいクリックを。
  banner2.gif 
スポンサーサイト

テーマ : 好きな芸能人。
ジャンル : アイドル・芸能

コメント

非公開コメント

プロフィール

maki

Author:maki
慶應大学在学中。

幼少~中学まではアジアを転々とする。
高校から付属校でぬくぬくと育ってきました。
大学生活もラストスパート、就活も終わって来年からは金融業界で働くことになりそうです。

リンクはフリーですので気軽に絡んでください。twitterもやってます。maki1512で出るので気軽にフォローどうぞ。




banner2.gif

FC2カウンター
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
ブログ内検索
友達申請フォーム

この人と友達になる

リンク
フリーです。どんどんリンクしてください♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。