スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誘われる

5.1畳の僕の部屋には、机・本棚・ベッドを配置してギリギリ歩くスペースがあるかないか、という感じなので、勉強をする際には机ではなくついついベッドに横になってやろうとしてしまうわけで。

これがいけない。横になってやろうとするのは結局「逃げ」であり、不思議なことに、ベッドに横になるとすぐに眠りの世界に連れて行かれるのです。今も、気がついたらベッドで寝ててこの時間。まじで恐ろしいベッドの魔力。横になったら最後、どうにかならんのですかね。

さて。

テストもひと段落した記念(これも逃げの一種)として気になっていた映画『純喫茶 磯辺』を借りて鑑賞しました。

純喫茶磯辺 [DVD]純喫茶磯辺 [DVD]
(2009/02/06)
宮迫博之仲里依紗

商品詳細を見る


なぜ気になっていたかというと、あの麻生久美子のはじけた役柄が見れるからです。

ストーリー的にも惹かれるものがあったので期待しましたが・・

☆三つといったところだろうか。あまり実のある内容ではありませんでした。こういう映画には求めてはいけないんだろうけど。のんびりと何も考えずに見る映画だと思います。

麻生久美子は非常に美しかったです。全てを受け入れる潔い彼女の演技は相変われず必見でした。
ただ、役を通して一体どういう人物であったのか最後まで理解できかった。

伝えたいことはいっぱいあるんだろうけど、中途半端にこちらの視聴者に「あとは想像してください」といっているようで、色々考えさせられる場面が多いものの、いまいちすっきり来ないもどかしさも残りました。

ただ出演者はとてもいい感じです。雨上がりの宮迫は芸人の中でも俳優として非常に高い評価を得ていますよね。ドラマにも出ているし、多彩なんでしょう。
個人的には仲里依紗が非常に好きになりました。役柄的な部分もあるけど、この子可愛い。しんみりした役も明るい役もやれる柔軟性がありますね。この映画のキーマンといってもいいでしょう。

全体的にぼんやりとした感じでしたが、細かい部分はともかく個々の出演者にとても好感をもてたのがよかったです。まぁやっぱり何も考えずにふらっと借りて観る映画という感じだなぁ。

全然面白そうと感じなくても、麻生久美子のコスプレは必見なので、それだけでも借りる価値はあると思います。

そういえば、ツタヤで今名作・旧作100円レンタルをやっていますが、うちの近くのゲオもしっかりと対抗して100円やっていました。やっぱり同業種では常に刺激しあいながら、結局は似たような対策を採るんですね。こちらとしてはありがたいですが。


ワンクリックお願いします!
  banner2.gif 
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメント

非公開コメント

プロフィール

maki

Author:maki
慶應大学在学中。

幼少~中学まではアジアを転々とする。
高校から付属校でぬくぬくと育ってきました。
大学生活もラストスパート、就活も終わって来年からは金融業界で働くことになりそうです。

リンクはフリーですので気軽に絡んでください。twitterもやってます。maki1512で出るので気軽にフォローどうぞ。




banner2.gif

FC2カウンター
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
ブログ内検索
友達申請フォーム

この人と友達になる

リンク
フリーです。どんどんリンクしてください♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。