スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アドルフに告ぐ

なんだか凄いスケールの大きい展開に引き込まれてます。漫画「アドルフに告ぐ」。
前から読みたかった漫画の一つでした。手塚治はやっぱり天才だと思う。

アドルフに告ぐ (1) (手塚治虫漫画全集 (372))アドルフに告ぐ (1) (手塚治虫漫画全集 (372))
(1996/06)
手塚 治虫

商品詳細を見る


今日は久しぶりに人と会います。ビアガーデンで飲み会。
今週は派遣で人に会ったくらいしかしていないので、やっとみんなでわいわいできる。

休みって、意外とやることがなくなるもので(特に大学生の場合九月の終盤)、そう考えると極端な例ですが、ファンドマネージャーとかになって若いうちにものすごい稼いでアーリーリタイヤをしたとしても、絶対に働かない生活には飽きてまた何かしらをやりだす気がする。急に何もしなくていいって言われても、逆に難しいでしょう。だからそういう人はまた投資やら何やら考えて行動しだす。

大学生はある意味自由です。自由を与えられています。だからこそ、言われて何かをやるのではなく自分で何かを生み出さなければならない。それが創造。この創造こそ、仕事の上でも重要なことだと思います。0から何かを生み出すってことはとても難しいし、そこでしっかりと創造できる人間がすごいんだと思う。高校から自由を与えられていた自分にはそれがまだわからなかったみたい。

だから、この半年は自分なりにやりたいことを必死に頭を使って考えているつもりです。なかなか行動に移すまでが難しいけど、これだけ時間があるのだから、もっと頭を使ってたくさん創造していきたいです。

クリックお願いします。
  banner2.gif 
スポンサーサイト

テーマ : マンガ
ジャンル : アニメ・コミック

コメント

非公開コメント

プロフィール

maki

Author:maki
慶應大学在学中。

幼少~中学まではアジアを転々とする。
高校から付属校でぬくぬくと育ってきました。
大学生活もラストスパート、就活も終わって来年からは金融業界で働くことになりそうです。

リンクはフリーですので気軽に絡んでください。twitterもやってます。maki1512で出るので気軽にフォローどうぞ。




banner2.gif

FC2カウンター
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
ブログ内検索
友達申請フォーム

この人と友達になる

リンク
フリーです。どんどんリンクしてください♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。