スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

経済ってそういうことだったのか会議

慶應の教授の中でも抜群の知名度を誇り、小泉内閣の右腕を務めた竹中平蔵氏。
この前はパソナかどっかの取締役にも就任しましたね。大学で氏の授業を受けていたこともあり、その動向には注目しています。

ホリエモンのブログでの売れ筋本ランキングでもいつも上位にランクされているこの「経済ってそういうことだったのか会議」。かなり前に出版されたのに今でもとても面白く読める。授業でもそうだったけど、竹中さんの話はすごくわかりやすくて面白い。

難しい経済解説本の中ではわかりやすさという点でこの本は秀逸です。とにかく、やわらかく噛み砕いているから読みやすい。かつ理解できる。

経済学部の自分でもあまり詳しくないのに、ましてや法学部とか理工とかの人たちはなかなか経済について学ぶ機会が少ないだろうから、この本はオススメです。途中で投げ出してしまうような難しい内容は一切ない。

時がたってもまだまだ売れているし、正真正銘のベストセラーです。

経済ってそういうことだったのか会議 (日経ビジネス人文庫)



クリックお願いします。
  banner2.gif 
スポンサーサイト

テーマ : 紹介したい本
ジャンル : 本・雑誌

コメント

非公開コメント

プロフィール

maki

Author:maki
慶應大学在学中。

幼少~中学まではアジアを転々とする。
高校から付属校でぬくぬくと育ってきました。
大学生活もラストスパート、就活も終わって来年からは金融業界で働くことになりそうです。

リンクはフリーですので気軽に絡んでください。twitterもやってます。maki1512で出るので気軽にフォローどうぞ。




banner2.gif

FC2カウンター
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
ブログ内検索
友達申請フォーム

この人と友達になる

リンク
フリーです。どんどんリンクしてください♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。