スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早々に

ミスりました・・

普通に考えて企業の仕事始めは今日からのはず。

なのに我が大学は本日お休みでした。片道一時間かけて行ったのにどこもしまっててパソコン室すら使えない始末。

結局往復して帰ってきました。

ちゃんと調べないで行くからこうなるんですね。反省。

今年一年がとても不安になりますわ。笑


往復している電車内での時間はずっと本を読んでいました。

読んでいたのは今慶應では一番なんじゃないかっていうぐらい有名な竹中平蔵教授の「闘う経済学」という本です。

教授の授業は一限なのにいつも多くの人が講義を聴いています。

でも人気だけじゃなくて内容もやっぱり面白いし、何より分かりやすい。

経済の理論だけではなく、それが実体経済にどう影響がでているか、どう活かしていくかにポイントを置いた講義で(自分の解釈ですが笑)とても面白いです。

経済学部はどうしても理論に偏りがちなのでこういう「考える」授業が凄く新鮮です。

来週テストがあるので何とか読破したいと思っています。


闘う経済学―未来をつくる「公共政策論」入門






応援よろしくお願いします。
  banner2.gif

スポンサーサイト

テーマ : オススメの本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

コメント

非公開コメント

プロフィール

maki

Author:maki
慶應大学在学中。

幼少~中学まではアジアを転々とする。
高校から付属校でぬくぬくと育ってきました。
大学生活もラストスパート、就活も終わって来年からは金融業界で働くことになりそうです。

リンクはフリーですので気軽に絡んでください。twitterもやってます。maki1512で出るので気軽にフォローどうぞ。




banner2.gif

FC2カウンター
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
ブログ内検索
友達申請フォーム

この人と友達になる

リンク
フリーです。どんどんリンクしてください♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。